blog@技ボラ


debug:use category.php template

You are currently browsing the blog category.

ノートパソコンLCD交換 そのⅡ

これまでデスクトップPCはほとんど自作でしたが、最近は個人用?エプソンエンデバーNT7000ProとWEB仕事用にDellの17インチノートとメーカー製のノートばかり使用しています。

使用中のノート(04/05/購入Endeavor 7000Pro)のLCDの一部の密封不良かエアがはいっってしまったようなので、この機会にこれを取り替える作業のレポートを記録します。

EPSONに交換費用を問い合せた結果、『製品出荷時より本機に搭載しているLCD ユニットの料金は59,000円前後でございますので、概算となりますが、LCD ユニットのみを交換させていただいた場合、部品代金を含めた修理代金の総計として、73,000円前後の料金をご負担いただくこととなります。』っと言う丁寧な回答をいただきましたが、73,000円といえば今時新品が買えそうな金額で、ハードルは少々高いですが自前修理の方向で行くことにしました。

まず使用LCDの型番を確認するために一度LCDパネルの部分を分解してみます。

外見写真の赤丸印にネジ穴がありそうなのでゴムカバーをカッターでこじって取り除きます。bezel中のネジをはずします。フロントベゼル(表面のカバー額縁)は爪ではめ込みなので丁寧に端から外していきます。

っと言いつつ私は失敗しました。このPCのフロントベゼルは上下で厚み部分のフレームとつながっています。ですから外す時には下は裏側から捲るように外さないと爪のひっかかり部分を欠いてしまったりします。上は扉の開閉ラッチつまみごとはずします。それからベゼルの左右部分は中のLCDブラケット(LCDを固定する金属枠)に接着させてありました。ご用心。

bezel_remove

フロントベゼルを外した状態(ベゼル取り外し.jpg)。ここからLCDパネルをリアパネル(PCの扉)から外すのですが、ここでもチョット厄介な事になりました。ビデオデモのDellではブラケット側面のネジを直接ドライバで回せますがこのPCは側面のマチは扉と一体、つまりブラケットはリアパネルに埋まっているのです。したがってブラケットごとリアパネルから外す事になります。そうするとブラケットは下部でヒンジ(蝶番)上部でもしっかりリアパネルと固定されていますので処理するネジが大分増えます。なによりもヒンジは扉全体重を支えている訳で、ここで作戦間違いに気が付きます。私は扉を中途半端に開いた状態で作業を開始しましたがネジを外すことによってどうしてもヒンジに無理な荷重がかかってしまいます。horizontal

次回は水平まで扉を開いた状態でやりたいと思います。45
それとも、そのままでブラケットからLCDをはずす別の方法があるのかしら?

***************
あとはケーブル留めテープを剥がしてビデオケーブルとバックライト用のインバーターケーブルを外すだけで分解完了です。
これは特別な事も無く其々簡単にできます。
*******************************

これでLCD裏面の表示からタイプが判明しました。
LG Philips LP154W02 (A1)

海外も含めてあちこちググってみましたところ、国内の『液晶プロ』(http://www.ekishopro.co.jp/)が結構安く扱っていたのでこちらで調達する事に。

最近(2011/11/08)海外も含めてあちこちググってみましたところ、『DisplayDirect』(http://www.displaydirect.jp/)が更に安くなって9,080円、送料19,00円です。


価格:9,080円
送料:1,900円
合計:10,980円

っとまあ費用は1/3から1/7になったのですが、相変わらず金欠中につき換装レーポートはまた何時の日か...。
っていうか(^^;、このPC(7000 Pro)は最近自宅のファイルサーバー化していまして、敢えてディスプレイを換装する意味が薄れてしまいました。

今現在、とりあえずは画面を読みとれるレベルですから、ジャンクがタダで手に入るまでパスします。

その前に、数千円と言う大枚(^^;をかけまして、このPC...キーボードを換装いたしました。

まずはそのレポートを優先します。

Posted 6 years, 1 month ago.

Add a comment

またしても、PC重傷

またまた、愛用のNT7000Proがいかれました(^^;

今回は重傷のようです。

Posted 6 years, 3 months ago.

Add a comment

シングルとダブルⅣ

m(__)mようやくシングルとダブルの本題...かな?

Ⅰ、Ⅱ、Ⅲに書いたように、これでNPOのIT環境もようやく整い、これからは仕事もウンとはかどるでしょう(^^;
っと言ってもすべて買い替えやら破棄されそうな代物ですが、まだまだ十分仕事に使えるんです。
皆さんももっと貴重な資源であるPCを十分に使い倒しましょう。
機械の年齢が5歳未満でしたらまだまだ現役が務まります。
メーカー既製品で10歳ともなると微妙なところですが、OSがWinMe時代のノートならNPOではまだ現役で動いています。
ただしOSはWin2kに入れ替え、LANカードを増設しました。

さて老体PCを復活させる最も安易な方法は、まずなるべく今の環境を壊さないようにハードディスクの中身を大掃除することです。
ですが、リカバーCD等がある場合は、大事なデータファイルだけ外付けHDD等にバックアップを取って、いっそ空っぽにしてOSから再インストールするのがベストです。
その際余計なアプリは一切入れません、OSと古いバージョンのインターネットエクスプローラだけをインストールします。
後はこのブラウザを使用してネット上から軽めの最新ブラウザを取ってきます。
最近はたいていのアプリケーションはアンチウイルス等も含めてネットにありますから、なるべく軽い物を吟味してダウンロード・インストールしてください。
OSがXPやWin2kでしたら新品の時のようにサクサク動くようになるはずです。
WinMeでしたら迷わずWin2kに入れ替えることをおすすめします。
それ以前の98や95ははっきり言って骨董品です。
それでもLinuxと言うOSを入れればまだ使い道があるのですよ。
その話はまた別の機会に。
あっ大事なことをひとつだけ。
Win7とかには飛びつかないようにね。
この話も次回以降に。

でもってNPOのPCですが。
私はもっぱらノートPCを持ち歩いて使用していますので最近マウスは面倒で全く使用しません。つまりタッチパッド専門と言うことです。
また、ブラウザを使用するようになってからはすべてシングルクリックスタイルに統一しています。ディスプレーは最大限に使用するためタスクバー等すべて自動で隠しています。
で、親切にもNPOのPCもなるべくそのようなデスクトップスタイルに設定しておいたのですが、これがなんと不評でした(^^;

シングルクリックやダブルクリックのスタイルにも個性が現れるのですね。
それでこそパーソナルコンピュータですね。

Posted 8 years ago.

Add a comment

シングルとダブルⅢ

まだシングルとダブルか...?

意味がぜんぜん違いますが、ボロPCを富士通に取り替えたすぐ後、かねてよりお願いしていたもう一台の中古PCが届いたのです。ダブルだぁ~~っ!!

「ゲッ、もう一台かヨ.....ズズズゥ~。」
でもって、ことはついでだともう一台のセッティングを始めました。
これはさすがに「フォーラム8」、おそらく事務用に使っていたものだと思いますが骨董品の割には当時かなり高スペックのDELLデスクトップでした。
こちらも「富士通」同様事務所で使えるように最低限のセッティングをしました。

そんなわけで今回一気に2台のPCを入れ替えましたが、どちらも大町で先日あった民間の電気製品廃棄物、金属ごみの回収所に大山になっていた品物と大差ない代物でした。
(不肖技ボラもデスクトップ、デスクアンダー?、ノート等約15台、他数々の電気電子製品もろもろを連日処分しに行きました。)

ではいったいPCの寿命はどのくらいなのか?
私個人は一応こんなことを仕事にしているので貧乏ながらできれば最大でも2,3年前くらいの機材を使用したいところですが(前にも述べたように今使用しているノートは5年のキャリアになります。)、一般家庭でPCを使用する場合、ネット環境やいわゆるコンテンツが巨大にならない限り、おそらく10年は余裕で使用できると考えています。
(NPO代表所有の富士通モバイルはメーカー表彰もんの長寿命で今も元気に働いています。いったいお前の年齢はいくつなんだ? 極めて頑強な筐体?立派としか言いようがありません。ちなみにOSはXP)

パソコンは端的に言って、まず簡単には壊れません。
それは従来の家電のように可動部分があまり無いからです。
ほとんどの場合最初に壊れるのがディスクドライブです。
これはパソコンで唯一物理的に動く、つまり機械的に磨耗したり衝撃で損傷するパーツだからです。
そのようなパーツは廉価な部品の交換で簡単に直りますしその後も十分稼動できます。
ですから通常パソコンの買い替えは、どちらかというと個々が必要とするデータの要求スペックに大きく依存しているわけです。

最近のネット上コンテンツはどんどん重くなっています。
回線がADSLや光だとTV視聴はもちろん往年の映画を鑑賞することも可能になりました。
ところが数年前のPCでは画像処理能力やストレージ(データ保存デバイス)だけが貧弱なために「もう古い・遅い・旧式だ」等と評価され廃棄されているのです。

でも私が管理している工房ではそんなPCでも元気いっぱいで動いています。
なんと、今稼動している液晶ディスプレーはエイゾウという垂涎ものの一流メーカー製です。
会員の方がどこからか拾ってきてくれたものです。
こんな工房でさえ、今回液晶ディスプレーが一台余ってしまいました。
こんなことではCO2削減なんて夢のまた夢か???
*********************************************

でもって、ボロDellの以前の壁紙が素敵な自家調達の草薙バージョンでしたのでそれを探すのに結構苦労しましたが(^^;

そんな時の為にお気に入りの壁紙等システムに関連するファイルはなるべくウィンドウズディレクトリとかに置くようにしましょネ。

たぶんシリーズ最終版...シングルとダブルⅣに続く

Posted 8 years ago.

Add a comment

シングルとダブルⅡ

いったい「シングルとダブルⅡ」って何なんだ!!!
はさておいて、とにかくマザーボードのビデオがぶっ飛んだPCを富士通の家庭用に取り替えました。

一応リカバーや付録のCDもそろっていましたが、HDD(PCの中身のハードディスクと言われるデータ保存機器)の容量も考慮して要らないものは全部削除、手元のオフィス2003をインストールしてメールの設定を完了。
さらに無料アンチウイルスをいれて事務所のLAN設定、LAN接続のページプリンターをインストール、一応MSアップグレードを実行(XPなので結構時間がかかります)して一件落着ですた。(結構夜なべ作業になってしまいましたが)

あっもうひとつやりました。
ぶっ飛んだPCを分解してHDDを救出、手持ちのUSB-HDDアダプタを使用して旧データを拾いましたね。
旧PCはいわゆるコンパクトデスクトップで、この分解はギチギチでえらく手間がかかるのです。

-------------------

PCの乗り換えにはいろいろな手段がありますが、大体の場合緊急を要しています。
私の場合はいまや旧PCは潔く?あきらめてHDDの救出を第一にします。
(最近は市場でのハードの更新ははなはだしく、古いハード資源はほとんど使い物になりません。ですから博物館でもなければ骨董品を保存する意味など全くありません。)

ただPCのHDDというものはまるで机の抽斗や自宅の倉庫のようなものです。
長年の不要物?がワラワラ出てまいります(^^;
これを絶好の機会と考えて、思い切って不要物は一気にゴミ箱へポイしましょう。
電子データは市のごみ処理センターや廃棄物処理業者のように手数料はかかりませんから(^^;

私個人的には、現在ノートPC2台(個人用と仕事用)と、もしかの時のバックアップと思い切れない昔のデータ保存用250GB-HDD、あと、とって置きたいアプリケーション、動画、画像等を焼く書き込み用DVDドライブ一台、超特価のヒューレットAll-in-OneプリンタでIT機器はすべてです。
(それから家庭内LAN用のルーターとハブくらいかな)
これで通常は十分です。
自宅のネット環境が良くなればほとんどのデータはサーバーに置くようになって、ますます所有物は減ると思います。

ちなみに、個人用のノートPCは2004年購入のエプソン エンデヴァーNT7000ProでOSはXPが標準でしたが敢えてWin2000にダウングレードしてもらって購入しました。
Win2000はネットワークに対応したすばらしいOSです。
まず軽い、意外と頑丈、今のところ進歩著しいネット環境にも対応している、っと言う優れものです。
唯一、動画関係は若干非力な部分もありますが。
オフィス等も慣れがあると思いますが2000バージョンがとても使いやすいですね。

シングルとダブルⅢに続く

Posted 8 years ago.

Add a comment

シングルとダブル

地域づくり工房のPCが立て続けに2台更新されました。
更新といってももちろん中古です。
『自慢じゃないけど、ココのパソコンは全部もらったものです』とは工房代表のコメントですが、実は全くその通りです(^^;

以前代表がお付き合いのあった『フォーラム8』という会社は3D-CAD(立体的図面設計)を用いて都市設計などを行う会社だったので旧式でもかなり処理能力の高いPCを使用していました。
そのオサガリを戴いていたのです。
NPO立ち上げ以来ずっと工房の全IT業務全般を支えてくれていた立派な「フロンティア」というご老体PCが数年前ついに電源ユニットがご臨終しまして、筐体に収まる適当な電源も見つからず、もったいないけど墓場行きになってしまいました。
変わりに非力なDellにピンチヒッターで登壇いただき先日まで何とかがんばってもらったのですが、先日、PC本体のビデオ出力回路が死んでしまいました。
急遽知り合いのPCビルダーに旧式ビデオカードを無心したのですが、残念ながらマシンが古すぎて合うカードはもう無いとのこと。
絶望!!!

でしばらくはメインPC無しで凌ぐしかないっと思ったところにTELルルル...!
「さっきの話だけど、今たまたま出来の良い中古がでたので要りませんか?」と電話。
早速ネッギって購入と勇んで出かけましたが思ったより出来の良い「FUJITSU」でステレオスピーカ内臓の液晶ディスプレー付き2万円で購入、すぐにNPO工房でインストールの開始。

今回、ついに?お金出して中古を買ってしまいました(^^;
まっ緊急事態だったので仕方ないです。

シングルとダブルⅡに続く

Posted 8 years ago.

Add a comment

ノートパソコン修理に挑戦 Ⅰ

これまでデスクトップPCはほとんど自作でしたが、最近は個人用?エプソンエンデバーNT7000ProとWEB仕事用にDellの17インチノートとメーカー製のノートばかり使用しています。

使用中のノート(04/05/購入Endeavor 7000Pro)のLCDの一部の密封不良かエアがはいっってしまったようなので、この機会にこれを取り替える作業のレポートを記録します。

EPSONに交換費用を問い合せた結果、『製品出荷時より本機に搭載しているLCD ユニットの料金は59,000円前後でございますので、概算となりますが、LCD ユニットのみを交換させていただいた場合、部品代金を含めた修理代金の総計として、73,000円前後の料金をご負担いただくこととなります。』っと言う丁寧な回答をいただきましたが、73,000円といえば今時新品が買えそうな金額で、ハードルは少々高いですが自前修理の方向で行くことにしました。

まず使用LCDの型番を確認するために一度LCDパネルの部分を分解してみます。

事前に心の準備?をするために液晶交換のデモをビデオクリップで見て置きましょう。

外見写真の赤丸印にネジ穴がありそうなのでゴムカバーをカッターでこじって取り除きます。bezel中のネジをはずします。フロントベゼル(表面のカバー額縁)は爪ではめ込みなので丁寧に端から外していきます。

っと言いつつ私は失敗しました。このPCのフロントベゼルは上下で厚み部分のフレームとつながっています。ですから外す時には下は裏側から捲るように外さないと爪のひっかかり部分を欠いてしまったりします。上は扉の開閉ラッチつまみごとはずします。それからベゼルの左右部分は中のLCDブラケット(LCDを固定する金属枠)に接着させてありました。ご用心。

bezel_remove

フロントベゼルを外した状態(ベゼル取り外し.jpg)。ここからLCDパネルをリアパネル(PCの扉)から外すのですが、ここでもチョット厄介な事になりました。ビデオデモのDellではブラケット側面のネジを直接ドライバで回せますがこのPCは側面のマチは扉と一体、つまりブラケットはリアパネルに埋まっているのです。したがってブラケットごとリアパネルから外す事になります。そうするとブラケットは下部でヒンジ(蝶番)上部でもしっかりリアパネルと固定されていますので処理するネジが大分増えます。なによりもヒンジは扉全体重を支えている訳で、ここで作戦間違いに気が付きます。私は扉を中途半端に開いた状態で作業を開始しましたがネジを外すことによってどうしてもヒンジに無理な荷重がかかってしまいます。horizontal

次回は水平まで扉を開いた状態でやりたいと思います。45
それとも、そのままでブラケットからLCDをはずす別の方法があるのかしら?

***************
あとはケーブル留めテープを剥がしてビデオケーブルとバックライト用のインバーターケーブルを外すだけで分解完了です。
これは特別な事も無く其々簡単にできます。
*******************************

これでLCD裏面の表示からタイプが判明しました。
LG Philips LP154W02 (A1)

海外も含めてあちこちググってみましたところ、国内の『液晶プロ』(http://www.ekishopro.co.jp/)が結構安く扱っていたのでこちらで調達する事に。
価格:25,000円
送料:1,800円
合計:26,800円

っとまあ費用は1/3になったのですが、相変わらず金欠中につき換装レーポートはまた何時の日か...。

Posted 8 years ago.

3 comments

はろーわーるど!!

『Hello world!』 って良く出てくるんです。
新しいアプリケーションとかインストールすると、まず最初にこの挨拶が表示されます。

それに倣って、技ボラの最初のご挨拶投稿のタイトルにパクッてみました(^^;

でもって、このブログには『つれれれ草』って名前を付けてみました。
これは、モチ...徒然草のパクリ(^^;
よーするに、つれづれなるままにダラダラと思いついたことを書いていきましょと...

まずは商売用の?宣伝が(いろいろITに関する小ネタをポロポロ書こうかと)主になると思います。
そのほうがいくらかみんなの役に立ちそうですから(^^;

おいおい、カテゴリーも増やしていろんな話題についても書いてみたいと思いますのでお楽しみに!!

立ち寄った方はどうぞコメント欄に落書きとかしていって下さいm(_ _)m
今後ともよろしくお願いします。

Posted 8 years, 3 months ago.

Add a comment