blog@技ボラ


debug:use single.php template

シングルとダブルⅡ

いったい「シングルとダブルⅡ」って何なんだ!!!
はさておいて、とにかくマザーボードのビデオがぶっ飛んだPCを富士通の家庭用に取り替えました。

一応リカバーや付録のCDもそろっていましたが、HDD(PCの中身のハードディスクと言われるデータ保存機器)の容量も考慮して要らないものは全部削除、手元のオフィス2003をインストールしてメールの設定を完了。
さらに無料アンチウイルスをいれて事務所のLAN設定、LAN接続のページプリンターをインストール、一応MSアップグレードを実行(XPなので結構時間がかかります)して一件落着ですた。(結構夜なべ作業になってしまいましたが)

あっもうひとつやりました。
ぶっ飛んだPCを分解してHDDを救出、手持ちのUSB-HDDアダプタを使用して旧データを拾いましたね。
旧PCはいわゆるコンパクトデスクトップで、この分解はギチギチでえらく手間がかかるのです。

-------------------

PCの乗り換えにはいろいろな手段がありますが、大体の場合緊急を要しています。
私の場合はいまや旧PCは潔く?あきらめてHDDの救出を第一にします。
(最近は市場でのハードの更新ははなはだしく、古いハード資源はほとんど使い物になりません。ですから博物館でもなければ骨董品を保存する意味など全くありません。)

ただPCのHDDというものはまるで机の抽斗や自宅の倉庫のようなものです。
長年の不要物?がワラワラ出てまいります(^^;
これを絶好の機会と考えて、思い切って不要物は一気にゴミ箱へポイしましょう。
電子データは市のごみ処理センターや廃棄物処理業者のように手数料はかかりませんから(^^;

私個人的には、現在ノートPC2台(個人用と仕事用)と、もしかの時のバックアップと思い切れない昔のデータ保存用250GB-HDD、あと、とって置きたいアプリケーション、動画、画像等を焼く書き込み用DVDドライブ一台、超特価のヒューレットAll-in-OneプリンタでIT機器はすべてです。
(それから家庭内LAN用のルーターとハブくらいかな)
これで通常は十分です。
自宅のネット環境が良くなればほとんどのデータはサーバーに置くようになって、ますます所有物は減ると思います。

ちなみに、個人用のノートPCは2004年購入のエプソン エンデヴァーNT7000ProでOSはXPが標準でしたが敢えてWin2000にダウングレードしてもらって購入しました。
Win2000はネットワークに対応したすばらしいOSです。
まず軽い、意外と頑丈、今のところ進歩著しいネット環境にも対応している、っと言う優れものです。
唯一、動画関係は若干非力な部分もありますが。
オフィス等も慣れがあると思いますが2000バージョンがとても使いやすいですね。

シングルとダブルⅢに続く

Posted in blog and つれれれ草 10 years, 1 month ago at 9:15 PM.

Add a comment

No Repliesは淋しいっス

Feel free to leave a reply using the form below!


Leave a Reply


〒398-0001 長野県大町市青木湖20742-2 SystemA
Tel:0261-23-1655 Fax:0261-23-1943 Mail:gibora@system-a.org